AMEXカード

【フォーシーズンズ香港】スイートルーム宿泊記

3年連続3回目のフォーシーズンズ香港に旅行しに行きました。

1回目は妻にプロポーズするときに宿泊。

海外でサプライズ・プロポーズをし感動した話。婚約指輪の特殊な購入も。香港でサプライズ・プロポーズした際に、夫婦が感動した時のエピソードを少しだけご紹介します。また、サイズのわからない婚約指輪の大胆な購入方法もご紹介します。...

2回目は、プロポーズの翌年、お礼参りのような感覚で再度宿泊しました。すっかりホテルもレストランも気に入った私たち夫婦は毎年秋は香港に行き、フォーシーズンズに泊まるということを定番化させつつあります。

スイートルームに超アップグレード

過去2回の宿泊は、フォーシーズンズの公式ホームページから予約をしてたのですが、今回はアメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードを使い予約をしました。

SPGアメックスからAMEXプラチナに乗り換えた理由SPGアメックスを2年保有していた私がAMEXプラチナに乗り換えた理由を大公開。どちらも人気のクレジットカードですが、プラチナチャレンジも達成した私はとある理由で乗り換えを決めました。...

プラチナカードに付随しているファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)を経由して予約をすると以下のような特典がつきます。

  • チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋へアップグレード
  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • ご滞在中の朝食をサービス(2 名様まで)
  • 客室内のWi-Fi無料
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)※チェックイン時までにご希望の旨をお申し出ください。
  • ご滞在中のスパサービスのご利用代からUS$100相当オフ※特典の事前予約をご希望の場合は、オンライン・カスタマーサポートまでご連絡ください。

11時過ぎにはホテルに到着しましたが、無事チェックインできました。

今回予約したのは「DELUXE PEAK VIEW ROOM」という一番下のカテゴリです。一番下といっても6万3千円以上するので、香港のホテルでもトップレベルに高いです。

実際にアサインされてのは「HARBOUR VIEW SUITE 」。なんと、スイートルームにアップグレードです。倍近いする値段の部屋にアサインされましたが、おそらく「3回目の滞在で(プロポーズの)記念日だった」こと、「昼と夜にも同じホテル内のレストランに予約を入れている」ということ、「デモの影響で観光客が少ない」という色々な理由が重なって行われたアップグレードな気がします。実際、宿泊した日もデモが行われていたので、ゲストの数は少なかったと思います。

ウェットエリアはこんな感じ。通常の部屋は窓がありませんが、スイートルームには窓があります。

窓から外の景色はこちら。今まで宿泊したことのあるホテルで一番の絶景を楽しむことができます。特に夜景は最高に綺麗です。

ミシュラン3つ星「Caprice」でランチ

今回はデモの真っ只中ということもあり、外出は避けて極力ホテル内で過ごします。ランチはミシュランで3つ星を獲得している「Caprice」を予約しました。

ランチはアラカルトもありますが、比較的手頃なセットメニューもあります。

前菜かスープ、魚か肉のメイン、デザートの「3 COURSES」が645HKD、前菜とスープが両方楽しめる「4 COURSES」が790HKD、さらに魚と肉のメインを両方選べる「5 COURSES」が895HKDです。私たちは4 COURSESを注文しました。

まずはパンから。これに無塩バターと有塩バターの2種類のバターもついてきます。ピリ辛なパンという面白いパンからスタート。つかみはバッチリです。

そして前菜へ。ランチなので、お店の雰囲気は比較的カジュアルなので、気楽です。店員さんもフレンドリーですが、途中間違われて中国語で料理説明をされてしまい「?」という顔をしてしまったところ、向こうも気づいて英語で言い直してくれました(笑)

続いて出てきたのがスープ。奇抜さはないですが、上品にまとめられた料理が並びます。

 

メインはオマール海老をチョイス。海老の出汁がしっかり出たソースが美味しいです。

全体的にいい意味で角がなく丸い味の料理が多く、1ヶ月前にフレンチの名店、カンテサンスに行っているのですが似たような印象抱きました。

デセールにはプレートに「Happy Anniversary」の文字が。特に記念日であることは伝えていないのですが、そこはフォーシーズンズのサービス、しっかりと情報共有がされていました。

そしてプチフール。甘党にはプチフールは嬉しいサービスですよね。

街中散策するもすぐに断念

ランチを食べた後、少しだけ外に出てみることに。コンシェルジェにはその日にデモが行われる情報を聞いていたのですが、ホテル側までは来ないということだったので、ホテル周辺だけを歩いてみることに。

デモの本隊には出くわすことはなかったですが、写真の通り、全身黒の服装をしたデモ隊を見かけました。どうやらデモが終わりったばかりのようでした。写真には撮らなかったですが、数千人規模のデモ隊の人たちも見かけるなど、デモの影響は随所で見られました。お店もほとんどシャッターが閉められた状態で、することもないので部屋に戻ります。

夕食はLung King Heen (龍景軒)

夕食はホテル内にある中華レストランLung King Heen (龍景軒)(ロンキンヒン) にいきます。こちらは中華料理で世界初のミシュラン3つ星を獲得した超名店で2008年に獲得して以降、その星を守り続けています。超名店なこちらの店ですが、予約も早めに入れてく必要があります。宿泊客だと比較的楽に取れますが、2週間前に入れたら「ギリギリOK」といわれました。

コースでもアラカルトでも頼めますが、コースは量がかなり多い上に値もはります。私はいつもアラカルトで食べたいものを注文。

こちらは海老の炒めも。ぷりっぷりの海老ですが、お味はまあまあ。

北京ダックを頼むと量的に食べきれないので、普通のダッグのハーフを頼みます。それでも皮はパリパリで、さすがのお味。

海鮮チャーハンで締めます。ちなみにチャーハン7000円くらいしますが、美味しすぎて2年連続注文しています。

アルコールペアリングとフルコースで1人5万円するお会計ですが、アラカルトでアルコールではなく中国茶とかにすると2人で3万円ほどで済みます。ちょうどいい量だし、この後プールに行くのでアルコールも抜きにしています。

絶対行ったほうがいい絶景プール

はじめてこちらのホテルに来たときは台風の影響で入れなかったプール。コンシェルジェの人が「香港で一番のプール」と自信をもって教えてくれたので2回目の滞在から行くようにしているのですが、ここは超絶景のプールです。

見てくださいこの絶景。右奥には温水ジャグジーもあるので、多少寒くても大丈夫です。360度香港の夜景に囲まれており、何度言っても感動的な美しさがあります。写真には写っていませんが、これ以外にもちゃんと泳ぎたい人用の25mのプールも別にあります。

3つ星の味が楽しめる朝食

朝食は2箇所で食べられます。アメリカンコンチネンタルブレックファストが食べたい人はオールデイダイニングの会場がおすすめですが、ビュッフェでいろいろ食べたい人は「Blue Bar」というこちらのビュッフェがオススメです。

席数も数えるほどしかない、この規模のホテルにしては小さいビュッフェなのですが、クオリティがかなり高いです。

平日の朝などは、エリア的にビジネスマンの人が多いですが、そんな中ゆっくりと朝食を食べる私。

当然、中華料理も置いてあるのですが、おそらくLung King Heen (龍景軒) と同じシェフが作っています。Lung King Heen (龍景軒) の豆板醤が世界一おいしい豆板醤でとても気に入っているのですが、なんとこちらのビュッフェでも食べることができます。飲茶につけて食べたり、ご飯に乗っけて食べたりなんてしています。

美味しいお粥もあります。ここの朝食を食べて、空港に向かうので、最後の晩餐としてお腹いっぱいになるまで食べるのですが、最後の最後まで幸せです。

行くたびに新たな魅力があるホテル

今まで香港ではハイアット リージェンシー、リッツカールトン、セントレジスそしてここフォーシーズンズに宿泊したことがありますが、フォーシーズンズが一番気に入っています。毎回2泊3日の日程なので、1日をここのホテルに泊まり、もう一泊を新しいホテルに泊まるようにしています。再訪ありだなと思えるのは、こことセントレジスだけです。

セントレジス香港にプラチナメンバーが無料宿泊【ブログ】セントレジス香港へ無料で宿泊した様子をブログで紹介します。プラチナ/チタン特典でスイートルームへアップグレードしていただきました。朝食もレベルが高く大満足の滞在でした!...

ご飯だけなら、シャングリラにあるミシュラン2つ星「香宮」なども行っていますが、ここの中華を超えるところにはまだ出会っていません。しかし、香港は食のレベルが非常に高いといわれており”The Chairman”や”Amber”など注目の店にまだ行けていないので、これからこういったレストランを巡るのも楽しみの一つです。ちなみにフォーシーズンズ香港には鮨さいとうの支店も出店されておりミシュランで2つ星を獲得しています。

これからも毎年香港に行きたいと思います。

-->
-->

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です