AMEXカード

SPGアメックスからAMEXプラチナに乗り換えた理由

SPGアメックスから、AEMXプラチナカードについに乗り換えしました!「比較している!迷っている人!」という方へ、両方のカードを使ったことのある私が120%の力で解説します!

筆者プロフィール

1989年生まれの今年30歳になるサラリーマンです。
出身は東北で、大学進学のために上京し、現在はホテル関係の仕事をしています。趣味はホテル巡りで、最近はアジアのホテルによく行っております

AMEX(アメックス)経歴

私が、アメリカン・エクスプレスを初めて利用したのは、大学生の頃です。最初は定番ともいえるグリーンカードと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カード(以下グリーン・カード)を使っていました。今考えると、貧乏大学生が背伸びをして年会費が12,000円(+消費税)もするアメックスをよく所有していたなと思います。

大学の卒業旅行で、パリに行った時に、レストランでアメックス が使えなくって焦ったのもいい思い出です。その時は、VISAを持っていたのでなんとかなりましたがそれ以来VISAも保有し続けていることを正直に書いておきます。

しばらくはグリーン・カードを使っていたのですが、その後、2017年からはホテル系のSPGアメックスに乗り換えました。SPGアメックスに加入するとスターウッドのゴールド会員になることができます。当時はホテルチェーンのスターウッドがマリオットに買収されてすぐで、会員のステータスなどはまだ完全統合する前でした。スターウッドのゴールドステータスを持っていると、マリオットホテルのラウンジが無料で使えるというのに惹かれて、入会したのを覚えています。スターウッド系のホテルはゴールド会員だとラウンジが使えないのですが、マリオット系の場合、ゴールド会員はラウンジが使えたのです。(今現在は、使えません。)

その後、プラチナチャレンジを行い、無事プラチナメンバーとなり、SPGとマリオット完全統合され、マリオット・ボンヴォイとなった今現在は、来年2020年1月までマリオットのチタンエリートのステータス・ホルダーとなっています。

ホテル遍歴

SPGアメックスをもってから間も無く2年が経とうとしていますが、今までSPGカードを持ったことによって色々なホテルに行ってきました。一例ですが、

・ウエスティンホテル東京
・東京マリオットホテル
・ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
・モクシー東京錦糸町
・ザ・リッツ・カールトン ワイキキ・ビーチ
・シェラトン ワイキキ
・ザ・リッツ・カールトン香港
・ウェスティンリゾート・ヌサドゥア,バリ
・セントレジス 香港

以上のホテルにここ2年で足を運びました。
(マリオット系列のホテルのみピックアップしています)

SPGアメックスについてはこちらにも記載しています。

 

SPGアメックスをガチで使ってみた。その良さを伝えたいSPG AMEXのハードユーザーで、マリオットのポイントを数多く所有していたにも関わらず、AMEX(アメックス)プラチナムカードに乗り換えを決意した理由を説明いたします。...

 

なぜSPGアメックスを解約し、アメプラを使っているのか?

SPGアメックスは2年近く保有していました。マイルへの還元率もよく(最大100円で1.25マイル貯まります)、マリオットボンヴォイのポイントも現在27万ポイントくらい保有しています。なので、このまま保有し続けても十分恩恵を得ることができます。

しかし、あえて解約してアメプラに乗り移るには色々と理由がありました。

①チタンエリートのステータス期限が切れる

プラチナチャレンジをしたことにより、プラチナステータスを獲得しました。その後のマリオット・ボンヴォイ誕生の際に生じたゴタゴタで、既存会員のステータスが1つ繰り上がるということが起こり、最終的にマリオット ・ボンヴォイのチタンエリートのステータスを保有することとなりました。このステータスはやはりすごくて、予約をするとアップグレードはほぼ確実にしてくれますし、海外のホテルにいくとウェルカムフルーツやケーキも部屋に入れてあることが多かったです。一番ランクの低い部屋からスイートルームへのアップグレードも体験しましたし、ラウンジがあるホテルでは(リッツカールトンを除き)ラウンジも無料で使え、最高のステータスでした。

しかし、このステータスはいつまでも続くわけではありません。2020年の1月までの期間限定のステータスなので、それ以降は、おそらくゴールドエリートへ戻ってしまいます(チタンエリートの人はランクダウンしてプラチナエリートになるという噂もありますが実際のところはわかりません)。最大の違いは「ラウンジを使えるか否か」。カードを変更するには十分すぎる理由でした。

②ラウンジに魅力がそこまでないのに気がついた

上記で、「ラウンジ使えなくなるから解約する」という趣旨のことを書いており、矛盾するような話で恐縮ですがラウンジの魅力の小ささに気がつきました。

ラウンジの主な魅力は

・チェックイン・チェックアウトがラウンジでできる
・ラウンジが使え、アフタヌーンティーやカクテルタイム、朝食ビュッフェなどが食べられる
・お酒などが飲める

この辺りが主なメリットで語られているかと思います。
でも、気がついてしまったのです。

チェックインは、フロントでも全く問題はないし、アフタヌーンティーやカクテルタイムで出される料理の質は基本的に決して高くはありません。私は旅に食事を重視するので、地元の有名レストランなどに比べると正直料理の質は低いです。また、朝食はラウンジよりも、普通の人も利用できるメイン会場での方が種類も豊富なので、結局そちらに行くパターンが多いです。お酒もそんなにいいお酒は置いていないので、アルコールだったらなんでもOKというわけではない私としては、ラウンジを使えるという点はあまり魅力的ではありませんでした。

国内外の様々なラウンジに行ったとこにより、ラウンジはリッツカールトンクラスにならないと魅力的ではないということに気がつきました。リッツカールトンのラウンジは質も高く素晴らしいのですが、そんなリッツカールトンは、チタンエリートでもラウンジの無料特典対象外です。あくまで私個人の主観ではありますが、こういう結論に至りました。

③マリオット系列以外も行きたい

どうしても、このカードを持っているとマリオット 系列のホテルを優先的に選んでしまいます。それもそうです。部屋の無料アップグレードはあるし、マリオットボンヴォイのポイントは多くつくし、レストランも割引があるからです。それがマリオット側の戦略であるのですが、その戦略に私はまんまと乗せられているわけです。

マリオットにはリッツカールトンやセントレジス 、ブルガリホテル、JWマリオット をはじめ、Wホテル、マリオット 、ウエスティン、シェラトンなど強力なホテルブランドを保有しています。世界の有名観光地なら必ずマリオット系列のホテルがあるので、世界最大のホテルチェーンとして信頼感があります。

ですが、ホテルに携わるという職業から、マリオット以外の世界中のホテルについて知る機会がたくさんあります。だんだんとマリオット以外のホテルの魅了にも気づき、興味が湧いてきているのが現状です。

ちなみに、私が世界で一番気に入っているホテルは香港のフォーシーズンズ ホテルです。

マリオット系列も素晴らしいけれど、他のホテルも行きたいので、縛られないためにもこのカードを解約しようと考えました。

AMEXプラチナの魅力は何?

SPGアメックスを解約する理由を書きましたが、解約する理由がそのままアメリカン・エクスプレス・プラチナ・カード(通称:AMEXプラチナ)を保有しようと考えた理由となります。

いくつかの有名ホテルチェーンの上級会員になれる

アメックスプラチナには、「ホテル・メンバーシップ」という魅力的なサービスが付いています。会員専用ページから申込むと、提携している「4つのホテルの上級会員資格」が手に入るというものです。

・マリオットボンヴォイ ゴールド会員
・シャングリ・ラ・ゴールデンサークル ジェイド会員
・ヒルトンHオナーズ ゴールド会員
・クラブ・カールソン ゴールド・エリート会員

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員になると、以下の特典が受けられます。

「(同一カテゴリー内での)Enhanced roomへのアップグレード」

対象となる滞在において、支払いになる1米ドルあたり、プリファードレベルの会員より50%多いボーナスポイントの獲得。

14:00までのレイトチェックアウト(空き状況による)

ウェルカムギフト(ボーナススターポイント)

ヒルトンゴールド会員になると、以下の特典が受けられます。

部屋の無料アップグレード

1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたは朝食無料

80%のエリートステータス・ボーナス

5泊目無料宿泊

同伴者1名の宿泊無料

16:00までのレイトチェックアウト(空き状況による)

「シャングリ・ラ ゴールデンサークル」ジェイド会員になると、以下の特典が受けられます。

11時からのアーリーチェックイン(空き状況による)

16時までのレイトチェックアウト(空き状況による)

朝食無料

ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント獲得(シャングリ・ラ ホテル、リゾート、トレーダース ホテル、ケリー ホテルまたはホテル ジェンの全ホテル対象)

72時間前までの予約で、客室予約を保証

チェックインの際に予約の客室タイプが用意できない場合は、1ランク上の部屋へ優先的にアップグレードグレード

「ラディソン・リワード」ゴールド会員になると、以下の特典が受けられます。

客室の無料アップグレード

アーリーチェックイン(空室状況による)

レイトチェックアウト(空室状況による)

ウェルカムギフト

飲食15%割引

このように、マリオット、ヒルトン、シャングリラ、ラディソンの上級会員のステータスが自動的についてくるアメックス・プラチナの魅力は私にとってとても大きいものでした。

しかし!これだけだったら、年会費13万円(税抜き)の価値はありません。シャングリラとラディソンを無視するなら、SPGアメックスとヒルトン・オナーズVISAプラチナカードの2枚持ちの方が、年会費も安く、条件によってはリターンも大きいからです。

(この話はまた後日)

ファイン・ホテル・アンド・リゾートが使える!

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は、アメックス・プラチナをもっとも象徴するベネフィットだと考えています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートはアメックス・プラチナ会員限定のホテル特典サービスです。専用のウェブサイト、もしくはコンシェルジュを通して、国内外の約900の高級ホテルを予約して、アメックス・プラチナ・カードで決済すると、独自の特典が付与されるというサービスです。

この独自の特典というのがすごくて、

部屋のアップグレード

アーリーチェックイン(12:00から)

レイトチェックアウト(16:00まで)

2名分の朝食サービス

Wi-Fi無料

ホテルのオリジナル特典

これらの特典が必ずつきます。注意点としては、部屋のアップグレード、アーリーチェックインについては、当日の空室状況次第で対応が異なる場合=アップグレードされない場合もあります。

また、ホテルのオリジナル特典には「館内施設で使える100ドル分のクレジット」「レストラン利用代金が100米ドル割引」「SPAマッサージ割引サービス」などがあり、ホテルによって異なります。

さらに、このサービスに加盟しているホテルがすごくて、世界の観光地における最高級のホテルが加盟しています。

例えば、東京で検索をすると「アマン東京、アンダーズ東京、ザ・ペニンシュラ東京、パレスホテル東京、パークハイアット東京、フォーシーズンズ ホテル丸の内東京、マンダリンオリエンタル東京、ザ・リッツカールトン東京、パークハイアット東京、コンラッド東京」などが出てきます。

1泊素泊まり、2人で6万円〜10数万円クラスの錚々たるホテルが並んでいます。根っからの高級ホテル好きの私としては、このラインナップをみて興奮を隠しきれません。東京はもちろん、大阪や、京都、沖縄などのホテルも加入していますが、海外の有名観光地であれば、たいてい同じような魅力的なホテルが表示されます。

どういうホテルが予約が可能なのか、検索だけならアメックス・プラチナ未加入者でもできるので、気になる方はこちらから検索してみてください。

https://premiumhotelbooking.americanexpress.com/ja-JP/fhr/welcome

先日、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)を経由してフォーシーズンズホテル香港に宿泊しましたが、朝食無料はもちろん、部屋はなんとスイートルームにアップグレードされました!7万円くらいの宿泊費でしたが、12万円の部屋と二人で1万円の朝食だったので、6万円分得をしたことになります。

 

ポイントが貯まりやすい。

AMEXプラチナは意外とポイントもザクザクたまります。通常100円につき1ポイントで、1,250ポイント=1,000マイルなので、この点ではSPGアメックスに分があります。しかし、AEMXプラチナはポイント3倍になるサイトがいくつかあります。

  • Amazon co.jp、Amazonマーケットプレイス、Kindle本、Amazon Business
  • Yahoo!JAPAN、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!
  • App Store、Apple Musi)
  • JAL公式ウェブサイト
    (国内航空券、国際線航空券)
  • H.I.S.公式ウェブサイト
    (海外航空券、海外ホテル(事前決済)、海外航空券+ホテル(セット販売)、海外パッケージツアー、海外オプショナルレンタカー)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
    (ホテル・レンタカー(事前決済)、国内航空券)

なんとAmazonやYahoo!ショッピングも入っているのですが、これらのサイトでの利用金額をAMEXプラチナで決済をすると100円につき3ポイントがつきます。これはSPGアメックスは対象外のプログラムなので、AMEXプラチナならではのメリットとなります。
さらに、海外旅行時、海外でAMEXプラチナを使えば、その決済代金100円につき3ポイント貯まります。

つまり、AmazonやYahooショッピングを日常的によく使い、海外旅行に年数回行く人はAMEXプラチナでポイントがバンバン貯まるというわけです。

ちなみにソフトバンク携帯を持っている人は、Yahoo!ショッピングはめちゃくちゃポイントつくので、おすすめです。使わないと勿体ないくらいです。

これからはAMEXを使い倒していきたい

今までSPGアメックスのおかげで、マリオット以外のホテルはあまり滞在したことがなかったのですが、アメックス・プラチナカード保有後はこのサービスを最大限に活かしたいと考えています。

その様子も都度このブログで紹介していければと考えています。

AMEXプラチナを招待されたい方はこちらからご連絡ください。

通常加入するよりもポイントがより多くつきます。





AMEXプラチナの加入を希望している方は、私からの紹介で、通常より多い最大 60,000 ボーナスポイントの特典がついた特別なインビテーションを発行していますので、お気軽にご連絡ください。
(通常24時間以内にお返事いたします)

-->
-->

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です